問診票一覧(掲載問診数:70)

より診療にうまく活用できる問診票を作成したい

都内で内科外来をしていて、そこでは自由記載の問診が多かったため、風邪の患者は、「かぜ」と書くのみで、患者さんが診察室に入ってから改めて問診をすることが度々ありました。
問診票が十分にヒアリング機能を持っていないために、医師は口頭でその場で問診を取り、電子カルテにその場で入力しなければならない点をもどかしく感じておりました。

問診票があらかじめしっかりと記載されていれば、すぐに診察に取り掛かることができるはずだと感じました。これは医師にとっても、患者さんにとっても時間の短縮にもなりますし、聞き漏れも防げるのではないかと考えました。

そのような折に、他のクリニックの先生方と問診の活用に関して話す機会があり、各先生方はご自身の臨床経験をもとに独自の問診票を作成されていることが分かりました。そこで、各クリニックでこだわられている問診の暗黙知を共有することで、医療機関全体のより良い問診サービス作成に繋がるのではないかと考え、問診票を共有できるサイトを立ち上げました。

吉永 和貴

新垣形成外科_ボディー・乳房問診票

【こだわりポイント】 形成外科・美容外科では体のあらゆる部位が治療対象になり、疾患の概念でない本人の美容の希望も治療対象とすることがあります。 そのような様々な ...
続きを読む
/ 問診票, 形成外科

頭痛_詳細問診票

【こだわりポイント】 ①まずは、見逃したくない二次性頭痛(くも膜下出血や髄膜炎など)の可能性を探る質問を入れています。 ②随伴症状では、中枢神経欠落症状や髄膜炎 ...
続きを読む

下痢_詳細問診票

【こだわりポイント】 ①大腸型か小腸型かを鑑別する質問を入れています。 ②CD腸炎や大腸癌などの下痢でのレッドフラグの疾患を探る質問を入れています。 ③感染性胃 ...
続きを読む

便秘_詳細問診票

【こだわりポイント】 ①まずは大腸癌のレッドフラグに引っかかる項目がないかを質問しています。 ②随伴症状の項目で、機能性便秘を分類(弛緩性便秘・痙攣性便秘・直 ...
続きを読む

腹痛_詳細問診票

【こだわりポイント】 ①「OPQRST」を元に痛みの評価をしています。 ②随伴症状の項目で、消化管出血や泌尿器科疾患の可能性も聴取する項目を入れています。 メル ...
続きを読む

目々澤医院_神経内科問診票

【こだわりポイント】 「普通の片頭痛」をあぶり出すための問診票です。 「動けなくなるほど痛いか」「嘔吐はあるのか」「光・音・臭い過敏があるか」「前兆の有無は」を ...
続きを読む
/ 問診票, 神経内科, 頭痛

福島訪問歯科医院_歯科問診票

【こだわりポイント】 ①オーソドックスで、幅広く、漏れがないような問診票を採用しています。 ②歯科では自費診療がありますので、事前に自費で、相談して保険診療だけ ...
続きを読む
/ 問診票, 歯科

【こだわりポイント】 ①まず、最もコモンな感染後咳嗽の可能性を探る質問をしています。 ②遷延咳嗽で多い「咳喘息」「副鼻腔気管支症候群」「逆流性食道炎」などの疾患 ...
続きを読む
/ 呼吸器科, , 問診票

風邪のような症状

【こだわりポイント】 ①咳、鼻汁、咽頭痛の3領域の症状に注目し、分類を試みる質問をしています。 ②咳、鼻汁、咽頭痛の症状のうち、メインとなる症状で注意するべき感 ...
続きを読む
/ 内科, 問診票, 風邪

emiスキンクリニック松濤_一般皮膚科問診票

【こだわりポイント】 ①一般皮膚科(保険診療)の問診票 シンプルにして重要なことだけ書いてもらうようにしております。 ...
続きを読む
/ 問診票, 皮膚科
No tags for this post.